神待ち掲示板で詐欺に遭った経験を糧に家出少女とハメまくってます

MENU

 唐突に有料のサイトに登録させられてしまったけれど、そこには俺の望んでいた助けを求める神待ちたちの、異様なまでの書き込みを見つける事が出来て、これはラッキーだと思う以外他に方法がなかったのです。
家出をして困っている状態ですぐに会うことが可能な女性だから、即効性を持つセックスをすることが可能になってきます。
俺にとって素晴らしいサイトを見つける事が出来た、この時点で確信していました。
もちろん見ているだけでは埒が明きませんから、有料ではあったけれど、課金覚悟で女性探しを開始していきました。
近場で助けを求めている女性も多くいるみたいだったし、すぐに3人にメール送信をしてみました。
すると、やはり神待ちだけあって、物凄い早いレスポンスでメッセージが返ってきたのです。
さすがに困っている女性は返事が早くて助かるなぁって思って、即行で相手にレスしていきました。
19歳の女性と、20歳の女性と23歳の女性でした。
皆同様に現在家出中で、宿泊先と食べるものが欲しいなんて言うんです。
そこで家に来たらどうだって言ったら、もう少しメッセージをやりとりして、安心感を持ってから行きたいって言うんです。
その日のうちに一発やれるかもしれませんから、こっちも夢中になって相手とやりとり続けていきました。
3人の女性とも助けて欲しいという気持ちは強くありようだけど、見知らぬ男の家に行くこと自体は怖さがあると言うのです。
安心感を与えていく事によって、相手も素直に俺のところにやってきてくれて、セックスさせてくれるに違いないって思いつつ、やりとりを継続していました。
3人ともお礼にあなたの好きな事していいからなんて言ってくれるんです。
それはもちろんお互いの肉体で気持ちよくなること、それが望みだから、少しでも早く待ち合わせしたいって思って、夢中になってしまっていました。