神待ち掲示板で詐欺に遭った経験を糧に家出少女とハメまくってます

MENU

 煮えたぎるような性欲に突き動かされつつ、助けを求めている神待ちの女性とやりとりを続けていました。
ですが、一向に彼女たち会ってくれるという返事をくれないのです。
そろそろメッセージをやめようかなと思うんだけど、「あなたに助けて欲しい、セックスも大丈夫だから」と言うようなメッセージを送られてきました。
結局これで自分もセックス出来るだろうと思って、メッセージのやりとりをするのだけれど、アポに繋がるという事が無いのです。
その日のうちにヤレるって考えていたのに結局は3日間も経過していました。
さすがにこれは埒があかないと思って、それで思い切ってメッセージを打ち切っていきました。
しかし相変わらず相手側からは、自分のもとにメッセージが届いていたのですが、さすがにも返事をしたいって気持ちがなくなっていました。
メッセージを交換始めて4日目、キャンパスの学食で飯を食っていたところ、友人に話しかけられたので今までの顛末を話てみたんです。
「神待ちってすぐ会えると思ったんだけど、結局3日間もメールしてアポ取れねぇんだよ」
「それってさ、出会いを見つける事が出来ない悪質出会い系サイトのパターンじゃね」
「えっ、そんなのあるのか?」
「課金だけ嵩んじゃってさ、結局はそれサクラってやつなんだよな」
友人曰く、悪質出会い系サイトの典型的な詐欺の手口に違いないと言うのです。
つまり俺は、完璧にその出会い系サイトに騙されてしまって、お金を取られるだけ取られたって形になっていたと言うのですから、ショックを受けてしまいました。
「そういういい加減なサイトよりも、優良出会い系サイトを使ったほうがいいよ」
「その辺のところ、もうちょっと詳しく頼む」

「俺PCMAX使ってるんだけど、神待ちも普通のセフレも見つける事出来てるぜ、優良出会い系サイトだから騙される心配もないしさ、安心してセックス出来る相手見つけられる」
友人はPCMAXを使って、困っている女の子助けてはセックスを楽しんでいるようでした。