神待ち掲示板で詐欺に遭った経験を糧に家出少女とハメまくってます

MENU

 キャンパスの友人が、PCMAXを使って神待ちを見つけては、自宅に宿泊させてセックスを楽しんでいると言うんだから、間違いなく相手探しが出来ると思って、友人の言ったキーワードで検索をしてみたのですが、確かにいるんですよね。
それらしき女性に対してメッセージ送ってきました。
初回お試しポイント貰えちゃったから、まずは無料で相手にアプローチができて凄く気軽に利用することが可能だったのです。
やっぱり彼女神待ちやっている女性で、今夜宿泊するところが無いからお願い出来ないかってメールで書いてきてくれました。
彼女のスペックは21歳の女子大生、ややポチャでDカップ、俺より年上だったけど年齢近かったし、ウキウキウハウハした気分でやりとりしていきました。
都合よく、生活圏内が同じぐらいの相手だったんです。
俺もよく利用するような駅あたりで困っている様子で、神様探しをしている状態だったようです。
その日、講義は少なかったから、早い時間にアポ取ることが出来ました。
友人に見つけたから言ってくると言うと「ガンバレよ」とエールを頂きました。
待ち合わせ場所の駅前に着くまで、なかなかもどかしい気分を味わいつつも、今回こそセックスが出来ると期待感で胸がいっぱいな状態。
駅前について相手に連絡するとすぐ返信が返ってきました。
駅前のベンチに座っていた彼女、にっこりと笑顔で挨拶してきてくれたのです。
可愛い年上の女性だったし、正直飛び上がってしまいそうなほど嬉しくなってしまってました。
挨拶して食料や必需心を買い込んで、すぐに自宅アパートに連れ帰ることに成功です。
「本当に今日は助かったよ、誰も見つからなくて困ってたから」
「こちらこそ、アパートに来てくれてありがとう!」

早速彼女を風呂に入りたいって言ったから、入浴させていきました。
その後、食事を食べて暫く談笑してから、自然な形で押し通すことが出来たんです。
初めて会う女性を自宅アパートに連れ込んで、そのままご馳走になるなんて、刺激がありまくっちゃってペニスはそそり勃ってました。
すさまじいほど気持ちの良いフェラもされちゃったし、彼女のオマンコの穴挿入しちゃって、強烈な快楽を味わい続けていく事が出来たのです。
その夜はイチャイチャ続けて、一つのベッドでぐっすりと眠ることが出来ました。